長崎県精神医療センター
文字サイズ変更 文字を大きくする 文字を元の大きさに戻す 文字を小さくする
access:1063912

看護部の目標等

看護部の目標

(令和4年度)
1.安全・安心・信頼される質の高い看護実践を展開する。
 1)看護の専門性を発揮し、チーム医療を推進する。
 2)安全管理・感染管理の基本を徹底する。
 3)現場の倫理的意識を高める。
 4)接遇の要素である「挨拶・表情(笑顔)」「身だしなみ」「態度」「言葉遣い」に基づいた看護を提供する。

2.専門職業人として自己の能力開発を行う。
 1)キャリア開発ラダーに応じた個人目標を立案、実践する。
 2)院内外において「看護実践能力」「役割遂行能力」「自己教育力」を備えた看護師を育成する。

3.組織の一員として病院運営・経営に参画する。

4.在宅・地域に向けた看護活動を推進する。

5.働き方改革を意識した業務改善と活気ある職場に努める。
 1)電子カルテ導入により、業務の効率化に取り組む。
 2)ワーク・ライフ・バランスを意識した業務を遂行する。
ページ上部へ移動 ▲

看護提供方式

固定チームナーシング
A-1、外来
モジュール型プライマリー方式
A-2、B-2、C病棟
ページ上部へ移動 ▲