長崎県精神医療センター
文字サイズ変更 文字を大きくする 文字を元の大きさに戻す 文字を小さくする
access:1309293

看護部あいさつ

看護部長 川久保 憲一郎

 当院は、長崎県の精神科医療の中核病院として良質な医療の提供を目指し、看護部では「寄り添い、成長する看護」を看護理念として掲げ、専門性の高い看護の実践を目指しています。
 入院医療中心の精神医療から地域生活中心という精神障害者の地域移行または地域定着を進めるため、訪問看護を手厚くし、より一層の地域移行への取り組みを強化いたしました。
 2022年3月より電子カルテを導入し、更に患者さんへのサービス向上を図りたいと思います。
 看護部では教育システムを構築し、専門看護師や認定看護師の資格取得の支援と、さらには職員が活力を持って働き続けられるようにワークライフバランスの実現にも取り組んでいます。
ページ上部へ移動 ▲

業務担当あいさつ

副看護部長(業務担当) 吉井 美和

 安全で質の高い医療・看護サービスを提供するための体制を整えるとともに、仕事を効率的に行っていくシステム作り、看護職員が快適に働き成長するために支援します。
ページ上部へ移動 ▲

教育担当あいさつ

副看護部長(教育担当) 松尾 洋一

 職員一人一人が「寄り添い、成長する看護」を実践し、精神科看護師としてのプライドをもってキャリアアップを形成していけるように教育環境を整え、看護職員の成長を支援します。
ページ上部へ移動 ▲

医療安全担当あいさつ

看護師長(医療安全担当) 飛永 千恵美

 医療安全に対する職員への安全意識の向上を図り、組織的に活動を行っていきます。患者さん・職員の安全確保と質の高い医療サービスの提供に取り組んでいきます。
ページ上部へ移動 ▲